二年制の大学に通うカナダ留学もある

subpage01

カナダ留学にはいくつかの種類があります。


英語を身につけて、自分の将来にプラスになるのは四年制の大学へ行くカナダ留学でしょう。

しかし、カナダの四年制の大学は難しいことで知られています。
入学試験自体が難しく、卒業するのも簡単ではありません。

教えて!gooの最新情報をご提供します。

四年制の大学に行くのが難しい場合は二年制の大学を目指してみましょう。



これは大学で勉強したい人に向いたカナダ留学です。二年制の留学に入って卒業できたら、四年制の大学に編入できます。


カナダは大学の編入の制度が整った国として知られています。二年制の大学は四年制の大学にくらべて、入試も難しくありません。
日本人で英語がある程度話せる人だったら、入学試験に合格する可能性は高いです。

二年制の大学に行く経済的なメリットもあります。


二年制の大学は四年制の大学にくらべて学費が安くなっています。学費は大学ごとに異なっていますが、二年制の大学は四年制の大学にくらべて、20万円から50万円程度学費が安くなっています。たとえ四年制の大学に編入しても、最初の二年間は二年制の大学の学費を払えばよいので、総額の学費が安くなります。二年制の大学に行くメリットは他にもあります。


二年制の大学は四年制の大学にくらべて、講義の内容が易しくなっています。
難しい言葉もそれほど使われません。

講義は英語で行われるので、易しい方がネーティブでない日本人には適しています。

二年制の大学で二年間勉強したら英語力が向上します。

評判が高いカナダ留学関する情報選びといえばこちらのサイトです。

その頃に四年制の大学に編入すれば、英語が上達しているので講義もよく理解できるようになります。